身嗜み

こんにちは。

よくお客様とお話をしていると、美容師はお洒落で若く見える〜

とか言われます。

たしかに大体の美容師は洋服好きですかね。

さて先日の事。

夏らしくアロハシャツを購入。私事ですが、最近服を買うときに心がけている事は持っていない雰囲気の服を買う事。

あえて凝り固まらないように意識しております。

んで、早速着てみる。

これがどうみてもハワイのホテルスタッフ!w

いや〜、これはヤバイかもw

 

なのでベストを着てホテルスタッフ脱却を図りました!!

  

 
これで大丈夫かな?w

まぁ冗談は置いといて、接客業なるもの清潔感やイメージで先入観の良し悪しが変わる。

身嗜みは大切!!

(ここからは持論を繰り広げますw)

人間やっぱり中身だよ!

よく聞く言葉です。

うん、確かに大切なのは中身。見た目ばかり整っていても中身が伴っていないとメッキはすぐに剥がれちゃう。

しかしながら人と接する職業であれば尚更、見た目で判断されてしまう。

なので見た目は凄く大切で、それがお客様の安心感にも繋がります。美容師は初めてお会いする方の髪をいきなり知らない人が切らせて頂くたいう特殊な職業なので身嗜みは非常に大事なのです。

やや矛盾してますが、中身が一番大切ですが、見た目と中身は表裏一体だと考えてます。

言い換えるならば、中身(プロ意識)が高い人ほど見た目(身嗜み)に気を遣える人という事です。

私の経験上でしか語れませんが、事業を展開されている社長さんや立場ある方(現場の責任者や人気美容師)は必ずと言っていいほど、いつも身嗜みを整えています。

個人的にはあまり気取った格好は好きではないですが、パリッとしている服装はその人の魅力として映ります。

サッカーで言えばキングカズこと、三浦知良選手はいつもスーツでパリッとしていて目を惹きます。

三浦知良選手はファンに見られる事も意識して常にスーツを着用していると聞きました。

なにもスーツでないとダメというわけではないと思います。カジュアルでも身嗜みが整っていれば魅力になる。

見た目(身嗜み)を磨く=中身(自己)を磨く!!

たまにはそんな事も考えています。

まぁ自分もキングカズに近づけるようにかんばりまっすw

広告

投稿者:

yoshikatsu.naito

東京都北区赤羽のヘアサロン wisp apt 店長 海と東京ヤクルトスワロースをこよなく愛する美容師、内藤 善勝です。 お客様のヘアケアをさせていただく事により、毎日が少しでも楽しくなってもらえるようなヘアスタイルをプロデュースしていきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中