薬剤講習を受けて思う事。

こんにちは!

 

海好き美容師です^_^

 

昨日は営業前にディーラーさんとメーカーさんをお招きして薬剤の講習をしてもらいました。
薬剤はミルボンさんのネオリシオです。


 

講習とはいっても技術ではなく、薬剤知識の座学です。


 
ネオリシオは薬剤の中のNアセチルグルコサミンが髪を熱から守り、タンパク変性を限りなく起こしにくくする!という薬剤。

 

気になった方はググって下さいw

  

実はこの薬剤。ちょっと前からサロンには導入していたのですが、使う人、使わない人とハッキリ分かれていたんですよね〜

 

個人的には何度も使っている好きな商材です。

ストレートもしっかりと自然に伸びてくれるのでやりやすいです。

 

ただ、通常のストレートよりも高い単価設定という事もあり、アプローチが苦手な美容師によっては勧めにくいのかもしれません。

まぁ、本質は値段ではなくお客様が何を求めているのか?が大切なんですけどね。

 
長く美容師していていつも感じる事は美容師さんて新しい事をすぐ試せる人と変化を嫌い試せない人と分かれますよね。

  

それが結果的に良い物を伝える力が半減するのかなと。 

だってスタッフが10人いて5人しかお客様に伝えなければ単純に50%しか発揮してないです。

 

使ってみて自分には合わないなー。とか

別の薬剤の方が好きだなー。なら
より良いツールややり方にシフトすればいいだけの話ですから。

 

ちなみに自分はすぐ試しちゃう方です。

なのでなんかうまくいかない事も今までありましたが、それは経験値になるので失敗とは思った事ありません。

  
何が言いたいかというと、

 

1人でやられている美容室なら何の問題も無いのですが、2人以上のスタッフがいる美容室ならそのツールを最大限活かせる環境創りが管理者の務めだなと!

 

 スタッフから発信したくなるような環境!

 

当たり前の事ですが、改めて感じました。

 
お客様に伝える事を美容師がどれだけ自分に落とし込めているか?

サロンにどれだけ落とし込めているか!?

  

しっかり向き合っていきます。

 

では

また!!

 

  
 
SNSもやってますのでお気軽にFollowしてください。

instagram

facebook

Twitter

✂️髪の予約はこちらから✂️

広告

投稿者:

yoshikatsu.naito

東京都北区赤羽のヘアサロン wisp apt 店長 海と東京ヤクルトスワロースをこよなく愛する美容師、内藤 善勝です。 お客様のヘアケアをさせていただく事により、毎日が少しでも楽しくなってもらえるようなヘアスタイルをプロデュースしていきます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中