反省

こんばんは!

赤羽の海好き美容師です。

 

昨日の営業終了後、

  

とても申し訳ない気持ちと辛い気持ちが交錯した感情に胸が痛くなりました…

 

それ昨日の事。

朝一番にホットペッパーからご予約を頂いたご新規様について。

このお客様を担当させて頂いたのは若手の男性スタイリスト。

メニューは結婚式のヘアアレンジでした。

この担当者はアップに苦手意識を持ちながらも日々練習を重ねて、少しづつ実践を積んできている男性スタイリスト。

(今回の担当者に限らず、いつも若手スタイリストが造るヘアスタイルはクロージングの時に横からチェックして必要なの時には指摘やアドバイスをしています。)

今回はクロージング時にチェックした時、正直「これは大丈夫か!?」と疑問を感じるスタイルだったので手が空いた時に確認しよう考えながらカットしていました。

 

その矢先、店の責任者宛に電話がかかって来た。

電話に出てみると本日の朝のヘアアレンジのお客様。

 

その内容は

 

  • 希望のヘアスタイルになってない。
  • もう直す時間もない。
  • ただただ、とても悲しい気持ちになりました。

 

とのご指摘でした。

今回、電話にでて直接お客様からのお言葉を頂きました。

なんというか、感情をうまく表現出来ないのですが、凄く不甲斐なさと悲しさと悔しさと!!

 

そんな気持ちが一気にブワッときました!!
 

今回のお客様はわざわざ時間とお金をかけてウチに足を運んで下さったお客様。

  

本来はヘアスタイルを通じて喜んでいただく所を、それどころか悲しい想いにさせてしまったこの気持ちはプロとして反省の念しか無いし、凄く辛かった。。

担当したスタイリストも日々努力している。

それは分かっているけど、お金を頂いている以上、お客様の期待に応えられなければプロとして間違いなく失格!!


  
今回は

 

完全に技量不足!!

もっと練習あるのみ!!

 

そう担当者に強く指摘しました。

 

しかしながら美容師をしていると、このような経験は一度ならず2度3度と通る道だと自分の経験からも自覚しています。

 

お客様を悲しい気持ちにさせて嬉しいスタッフなんていない。

それを聞いた我々も切なくなる。

だからこそ日々練習あるのみ!!

です。

  

その日の営業終了後、会計を終えてフロアに行くと先輩達がレッスンしていたその担当者に指導してくれていました。


 

今回の件でお客様には本当に申し訳ない気持ちと謝罪の気持ちで一杯になりました。

何度も丁重に謝罪させていただきましたが、それでも申し訳ない気持ちが止まらない。

しかしながら、このような営業後に凹んでいるスタッフの練習を見てあげている関係性があるなら確実に成長する!!とも実感しました。

まずは第一に我々が責任を持ってお客様に髪を通じて喜んで頂く!!感動して頂く事!!をモットーに取り組まなくてはいけないですね。

 

今日はどれだけお客様の髪を触らせて頂く事に重きを置くべきか!?

深く考えさせられた1日でした。

 

 
SNSもやってますのでお気軽にFollowしてください。

instagram

facebook

Twitter

✂️髪の予約はこちらから✂️

好きな事から学ぶ!!

こんにちは!

赤羽の海好き美容師です。

今週の休みはかれこれ4.5年ぶり?に会うニュージーランド在住のサーファーと海へ行ってきました。


 

彼(以後S)は中学の後輩であり、海仲間であり、美容師という共通点の多過ぎる間柄。

ちなみに上の黄ばんだボードはSがシェイプしたボード。

好きを追求するとツールも自分で作りたくなるそうです。(機能性とかではなく、ただなんとなく作ってみたかったとの事w)

20代の頃に「好きな事やって生きていきたい!」なんて妄想話をよくしていた記憶があるのですが、Sはそのままそのスタイルを貫いている感じです。

ニュージーランドで美容師しながら好きな時にサーフィンして子供と奥さんと生活しているって充実してますよね〜。

そんなSと海に入水しようとした時、たまたま同じ中学のSの同級生と遭遇!!(紛らわしいですが皆んな同じ中学校です。)

まったく連絡とってないのにたまたま4.5年ぶりにニュージーランドから来たSと海に行く約束をして、なんとなく決めたポイントで偶然入った時間に被るって凄くないですか!?

タイミングというか、もはや必然的な縁を感じずにはいられない状況の中でのサーフィンは久しぶりな感覚でした〜

こんな事は中々ないので記念に写真撮ってみた。 (肌が黒過ぎるので白黒でごまかしてみたw)

これだとただのサーフィンブログみたいですが、そこはやはり美容師。

ニュージーランドでの美容師事情や、そもそもの価値観。外から見た日本事情とか普段日本にいると気付かない事を話せて刺激をもらいました!!

意外と日本にいると気付かないですが、海外とは薬事法が違うので日本で使える薬剤などは限られているようです。

先進国だけど法的な関係?で意外と情報が遅れていたり。

消費大国が故にその分、働く時間が長かったり。

GDPも視点を変えれば見方も変わりますよね。

お金なのか?

時間なのか?

やりがいなのか?

自分は充実した人生を全うしたい!!

と思っています。

そりゃ経済力はないよりある方がいい。

綺麗事は言うつもりは全くありません。

でも経済力があっても時間に余裕がなく、やりたい事や叶えたい事も出来ないのもどうかと思う。

お金なんて無いなりに為せば成ると思っているので。

だって事実、自分の給料明細に目を通す事ってあまりないしw

それでも余裕は無いけど、日々飯も食えて車も持てて好きな事出来て貯金も出来てるから幸せだと思ってますよ!!

結局は何が幸せで何が不幸せかは自分で決めるべきだと思います。

例えばSと俺は同じ美容師だけど目指す方向性は全く違う!!

でも必要なのは

自分自身のスタイルを確立する事!!

 

が大切なのかと。

だって結果は後から必ず付いてくるし。

職業とかは関係なく芯がある人からはいつも刺激をもらえる事が多く、また互いに刺激し合える関係性が心地いいと感じてます!!

遊びも仕事も何事も全力で!!

共感できる人と人生を全うしていきたい!!

そう考えています。

そんな事を思えた休日でした。

ではまた〜
SNSもやってますのでお気軽にFollowしてください。

instagram

facebook

Twitter

✂️髪の予約はこちらから✂️

美容師の姿勢とは!?

こんばんは!

赤羽の海好き美容師こと内藤 善勝です。

6月に入り、少しづつ自分の身を置く環境が変化してきました。

今はこの環境が当たり前にならないように意識しています!

今回は自分が美容師として、以前から想っている姿勢や在り方ついて、想う事を勝手につらつらと書いていきます。

その通り!!

とか、

的を外してるぞ!!

などございましたら何卒ご指摘よろしくお願い致します。m(_ _)m

ではまずは最近話題のこちらから

企業などで話題の残業の話。

 

一般的に時間外勤務には残業代として賃金が発生します。

それは当たり前ですよね。

では美容師はどうでしょう?

例えば営業終了後の練習。

仕事が終わり、営業終了後からの練習は必要ですよね。(美容師は練習しなければ決して技術習得は出来ません。)

サロンとしてもスキルアップしてもらわないと生産性が上がらないので時間外練習が半強制的になっている現状は美容室あるあるなんですかねー(知り合いの美容師さんからもこの手の話はよく聞きます。)

いわゆるブラック体系?

最近はフリーランスもよく聞くので、この辺は曖昧な環境はよくありますかね〜

では自発的な練習なら?

 

それなら残業代賃金は発生しないですよね。
でも営業終了後に練習すると店を出るのが11〜12時なんて当たり前の世界。

(自分は今でもサロンまで自転車で通っているのですが駆け出しの頃は深夜2時過ぎても店にいるとかありましたw 0時はザラでしたね。勿論、自主的なヤツです。)

これじゃあ伸びる人、伸びない人はスタッフの気持ち次第となってしまうし、なにより辞める人が多いのも一理あるかと。

昔は付き合いたくない職業3B(バンドマン、バーテンダー、美容師)とか言いましたよね? 昭和生まれしか知らないかな?w

だからか最近は営業時間内でスタッフの練習時間を設ける美容室も増えてきています。

とても社員想いの素晴らしいオーナーさんだと思います。(そんなの当たり前だ!とも言われるかもしれませんが。)

だってサロンの営業時間内の限られた時間とスタッフの枠を練習の為に費やしている訳ですから。

実際、それだとお客様に入る時間を練習に費やすのでサロンの生産性は0ですよね。
でもそれこそが

 

『未来への投資』!!

ですね。

 良い環境で練習を重ね、人が成長するから会社の生産性が上がる!

= 自分の報酬も上がる。

というのが美容業ですからね。
でも勤務中に練習が出来る環境が当たり前と思ってしまう若手美容師(アシスタント)の観点から考えると、残業代の発生しない時間に練習する事がとても非効率的という事になるのでしょう。

だからと言って営業時間内に練習をして当たり前!と思われても困っちゃいますからね〜

ちなみにある一般企業の中には、残業しなかった人に報酬手当のつく会社さんもあるとか。

凄いですね〜

残業しない手当てですよ!?w

時代は常に変化してるんですね〜

ちなみに自分はマンツーマンサロンでかれこれ10年やっておりアシスタントに接する機会は少なくなってますが、ジュニアスタイリストの練習を見る機会はよくあります。

やはりスタッフには少しでも上手くなってもらって美容師の楽しさを感じて欲しい!!と思ってます。

お客様に何度も足を運んで頂き、永くお付き合いできる事がとてもありがたく感じているからこそスタッフにもそう思います。

なによりスタッフに1番想うのはこれかな〜

 

『一緒に働きたいか!?』

 

これに尽きます。

アシスタントとかスタイリストとか関係なく、何か営業終了後にちょっとした頼みごとをお願いした時に

「それは残業代でますか?」

とか言われたら嫌だ〜

逆に自分が頼まれたとしても余程の事がない限りは引き受けます。

練習を観てください。といわれれば時間があれば必ず観るし。

少し話はそれますが、どこにでも挨拶ができない人や数字を上げられない人っていますよね。

2:8や2:6:2の法則でもあるように結果が出せない人は必ずいます。

努力をしているけど成果がでない。

それならばプロセスの問題が殆どなので自分に出来る事は全力で協力します!!

努力もしないのに店の空気を壊す人とは一緒には働きたくはない。

お客様がご来店しても目の前にいるのにお声掛けしない。とかたまにいません?

「何を思って接客業してるの?」

と疑問を呈します。

やる気がないなら速攻やめた方がいい!!

 

それがあなたの為だし、みんなの為になる!!

面接で例えるなら速攻終了パターンです!

 

そもそも美容師ってお客様に自分が磨いた技術や接遇を提供してその価値を感じてもらい喜んで頂くのが仕事でしょ?

 

この基本を忘れてはいけない!!

といつも自分に言い聞かせています。

確かに営業時間外の強制的な練習は如何なものかと思います。

あと先輩が帰ってないから帰れない空気。みたいなのも個人的にはあまり良いとは思ってません。 

ようは、努力(練習)しない人はいつまで経っても上には行けないし、努力をしているから腕も上がり次のステージに立てると考えています!!

遊びも仕事も何事も!!

本気でやるから価値になると思っています!!

確かに『お金』や『自分の時間』は大切です。

それは凄ーく解ります!

でもその前に!!

自分はー、俺がー、私はー、って自己中心的になってしまうから初心からブレてしまうんですよね。

そこはグッと堪えて(犠牲にして)、努力や勉強している人は本当に魅力的な人が多いです。

努力や勉強は知識や智恵となり決して裏切らないですからね〜

だからこそ自分も

 

『この人の店で一緒に働きたい!!』

『この人に髪を切って貰いたい!!』

 

と、少しでも想って頂けたなら最高に幸せです!♪

お陰様で今のサロンでの環境は、たくさんの課題と成長を与えて頂き本当に感謝しています!!

 

自分のような凡人はもっともっと努力、勉強をして少しでも夢を実現できるように頑張ります。

夢や目標を一緒に叶える有志はいつでも大歓迎です〜!♪

是非飲みいきましょう^_^

サーフィンでもいいですよw

いつでもお誘いください。

それでは〜

 

 
SNSもやってますのでお気軽にFollowしてください。

instagram

facebook

Twitter

✂️髪の予約はこちらから✂️